FC2ブログ

Sidecar Life

サイドカーでのツーリングおよびメンテナンスの日記です※プライバシー保護のため画像を一部加工しています。


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

みどり湖ツーリング

01 みどり湖_20180924

大変久しぶりのツーリングです。今回は愛知県北設楽郡豊根村のみどり湖へ行ってきました。
ルートは次のとおりです。

02_ルートマップ
                                 ルートマップ


新城ICまで新東名を走ります。


03_東海環状_20180924
                                 海環状道


新城ICを下りて国道257号線から国道153号線へ


04_R151_20180924
                                 国道153号


みどり湖です。


05_R151_20180924
                                 みどり湖


セミのシーズンも過ぎたのでとっても静かです。


06_R151_20180924
                                みどり湖


車の通りも少なし、人影も見かけません。


03_東海環状_20180924
07_R151_20180924
                                県道428号(みどり湖畔)


08_R151_20180924
                                みどり湖


09_R151_20180924
                                みどり湖


ヤッホー・ポイントがありました。周りに人がいませんがヤッホーできませんでした」。


10_R151_20180924
                                みどり湖ヤッホー・ポイント


植栽した粟桜の話が書いてあります。みどり湖畔は、春は桜、秋は紅葉が綺麗だそうです。


11_R151_20180924
                                みどり湖


12_R151_20180924
                                みどり湖


13_R151_20180924
                                みどり湖


みどり湖畔を走っていたら、この先通行止め! 


14_R151_20180924
                                県道428号(みどり湖畔)


ここで新豊根ダムを見ないで帰りました。
家に帰って下の写真をよく見たら、どうやらダムまでは行けたみたいでした。
残念。


15_R151_20180924
                                 県道428号(みどり湖畔)


足助に向かっていると思ったら、飯田市に向かっていました。
どうやら道を間違えたようで、道の駅「信州新野千石平」で一休み。


16_R151_20180924
                                道の駅「信州新野千石平」


17_R151_20180924
                                道の駅


道の駅「信州新野千石平」から国道419号で売木村を通って平谷村へ抜けます。


18_R153_20180924
                             国道419号


ほうらいせんでは、休憩だけです。


20_ほうらいせん_20180924
                                ほうらいせん


飯田街道


19_R153_20180924
                                国道153号 飯田街道


午後3無事帰宅。 本日の走行距離246.8km。 燃費不計測していません。

注:タイトルを「ぽんこつ親子のサイドカー日記」 → 「Sidecar Life」へ変更しましたが、ブログランキングでの名称は
  「ぽんこつ親子サイドカー日記」ままでした、そののち変更になると思います。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/14(日) 20:24:08|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクツーリング日記 ブログランキングへ

2018年7月14日 開田高原ツーリング

01_オープニング20180714

今回は、会社のTさんとの久々のツーリングです。
彼のレンタル・バイクは、私の乗っているFJR1300の最新型、FJR1300SAです。
デジタル・スピード・メーター、クルーズ・コンピューター、クラッチ・レスなどハイメカ搭載です。
行先はTさんの望で、御嶽山が望める「九蔵峠」です。

02_地図_20180714
ルートマップ


朝、東海環状道 鞍ヶ池PA 朝7:00集合。
10分前に到着。

03_東海環状道_20180714
東海環状道


7:00にTさん到着

04_鞍ヶ池PA_20180714
東海環状道 鞍ヶ池PA


TさんとFJR1300SA。
熱中症にならないよう、しっかり水分補給して出発。

05_鞍ヶ池PA_20180714
東海環状道 鞍ヶ池PA


中央道 中津川ICで高速を降り、国道19号線を木曽福島方面へ向かいます。

06_R19_20180714
国道19号 南木曾町


全長147mの「桃介橋」です。大正11年、「読書発電所」建設の資材運搬用に建設した吊橋です。
当時、我が国の土木技術の粋(その当時)を集めた吊橋です。

07_R19_桃介橋_20180714
国道19号 桃介橋


寝覚ノ床で休憩。そしてしっかり水分補給。

08_寝覚ノ床_20180714
寝覚ノ床 駐車場


Tさんです。オンボードカメラのレンズにゴミがついていてごめんなさい。

09_R19_20180714
国道19号


国道361号線 九蔵峠展望台到着です。
前方の山が、御嶽山です。

10_ 九蔵峠展望台_20180714
国道361号 九蔵峠展望台


九蔵峠から望む標高3067mの御嶽山です。

11_御嶽山_20180714
御嶽山


九蔵峠展望台にある木製案内板です。

12_御嶽山_20180714
御嶽山 案内板


御嶽山山頂のクローズアップです。

13_ 御嶽山_20180714
御嶽山 


九蔵峠展望台から南を望みます。

14_ 九蔵峠展望台から南
九蔵峠展望台から南


ちょっと早い(11:00)ですが、昼食をとります。
やっぱり、ここまで来たら食事はそばですよね。

15_中西屋_20180714
中西屋さん


中西屋さんは、そばひき、そば打ちまでお店でやっています。
ざるの盛り数は、ざる1枚~3枚までありました。
私はざる1枚。Tさんはざる2枚でした。Tさんいわく2枚はちょっと多いと言っていました。
そば湯もありますので、そばを堪能できます。
我々の後に入ってきた若い衆のライダーは、ざる3枚を頼んでいました。
若いね~
や~ 美味しかったな~ 御馳走様。

16_中西屋(そば)_20180714
中西屋 ざるそば(1枚)


中西屋さんの駐車場で1枚

17_中西屋(駐車場)_20180714
中西屋 駐車場


そろそら帰ります。

18_国道361_20180714
国道361号


や~ 空が青いな~ そして暑いな~ 

19_青空_20180714
木曽福島の青空


無事に東海環状道のせと赤津PAまで帰ってきました。
暑かった~ 冬は着込めばいいけど、夏は耐えるしかないです。
でも、楽しかった~

20_せと赤津PA_20180714
東海環状道 せと赤津PA


午後4:00無事帰宅。 本日の走行距離304.3km。平均燃費17.0km/Lでした。

  1. 2018/07/22(日) 20:47:34|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクツーリング日記 ブログランキングへ

2018年7月2日 モネの池ツーリング + ハッシェル・カフェ

2018年7月2日 モネの池ツーリング + ハッシェル・カフェ

01_オープニング_20180702

2018年7月2日(月曜日)に岐阜県関市板取「名もなき池(通称・モネの池)」へ行ってきました。
ルートは以下の通りで、前回と同じようなルートです。


02_ルートマップ_20180702
ルートマップ


豊田東ICから東海環状自動車道に乗ります。


03_豊田東IC_20180702
豊田東IC


後藤真希ではなく(以前にも紹介)五斗薪PAで水分補給。


04_五斗薪PA_20180702
五斗薪PA


前回と同じ、関広見ICで東海環状道を降ります。
国道418号そして国道256号と乗り継ぎます。


05_R256_20180702
国道256号


06_R256_20180702
国道256号


え~ 月曜日なのに一番近い第一駐車場が混雑しています。結局第四駐車場にサイドカーを止めました。


07ページ_第一駐車場_20180702
モネの池第一駐車場


案内板には以下のことが書いてありました。
この池は、湧水により自然にできたものです。特に名前はついていませんが、池を
魅力的な場所にしようと、地域の皆さんが周りの環境を整備し、スイレンを植えました。
あるとき、池を見た人々が「池がクロード・モネの名画にあまりにも似ていて、美しすぎる」
などと、SNSで書き込むと、それが瞬く間に広がり、いつの間にか「モネの池」と呼ば
れるようになりました。


08_モネの池_20180702
モネの池案内板


09_モネの池_20180702
モネの池


10_モネの池_20180702
モネの池


11_モネの池_20180702
モネの池


.12_モネの池_20180702
モネの池


このぐらいの池です。水が大変綺麗で、水深は1m以下だと思います。


13_モネの池_20180702
モネの池


池の近くに、あじさいが咲いていました。


14_モネの池_20180702
あじさい


気温は30℃あり、今日は早く帰ります。


15_R256_20180702
国道256号


道の駅「ラステンほらど」で五平餅でもあったら食べようかなと思ったのですが、レストランが
混んでいたのでやめました。


16_道駅ラステンほらど_20180702
道駅ラステンほらど


快調に山道を走ります。


17_R418_20180702
国道418号


関広美ICから東海環状道に乗ります。


18_五斗薪PA_20180702
五斗薪PA


帰りも五斗薪PAで水分補給をしました。


19_東海環状道_20180702
東海環状道


午後2:00無事帰宅。 本日の走行距離235.4km。平均燃費17.5km/Lでした。


ハッシェル・カフェ ----------------------------------------------------------------------------------
妻と7月7日 名古屋市の栄、中日ビルの南東の和光第六ビル3階にある「ハッシェル カフェ (Hashelle Cafe)」
へ行ってきました。
席数は20席です。ニューヨーク仕込みのシェフが腕をふるう料理がいただけます。
店のなかもオシャレです。焼き菓子も購入できます。
なお、以下の写真は許可をもらって撮影しました。

ドリンクはセット割引があります。


25_ハッシェル カフェ_20180702
カフェオレ(Hashelle Cafe)


ピスタチオパンケーキです。ソースにも生地にもピスタチオが使われていて、
上にもたっぷり散りばめられています。
フレッシュブルーベリーが見た目と味共にいいアクセントになっています。


2126_ハッシェル カフェ_20180702
ピスタチオパンケーキ(Hashelle Cafe)


ピスタチオパンケーキの断面はこんな感じで、ふわふわです。
メープルシロップをかけると更に美味しく頂けます。
3枚とボリュームがありますが、ペロリと頂けてしまいました。


27_ハッシェル カフェ_20180702
ピスタチオパンケーキ(Hashelle Cafe)


エッグベネディクトです。
もう、見ただけで口の中が卵です。野菜もとっても新鮮です。
普通のエッグベネディクトはベースにイングリッシュマフィンが使われることが多いですが、
こちらでは、自家製バターミルクビスケットが使われており、サクサク感が絶品です。
また、オランデーズソースも酸味があり、ひと味違います。

28_ハッシェル カフェ_20180702
エッグベネディクト(Hashelle Cafe)

たまごの黄身がとろ~っと流れ出るところが、食欲をそそります。


29_ハッシェル カフェ_20180702
エッグベネディクト(Hashelle Cafe)


どれも新鮮で良い食材が使われていると感じました。
大変美味しく頂きました。御馳走さまでした。

住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区 栄4丁目12−22
ホームページ:http://ilovehashelle.com/
営業日…水・木・金曜【10:00-16:00】 土曜【9:00-17:00】 定休日…月・火曜 …日曜は不定休ですので確認してから行ってください。

                                      
  1. 2018/07/08(日) 14:54:59|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バイクツーリング日記 ブログランキングへ

2018年5月26日 レトロミュージアム&藤橋城ツーリング+α

01_オープニング_20180525

2018年5月19日のCBCテレビ「花咲かタイムズ」の「推タビ」で紹介されていた「レトロミュージアム」と、
何度も(2013/5/13,2014/4/27)行っている岐阜県揖斐川町の藤橋城へ行ってきました。ルートは次のとおりです。


02_地図_20180525
ルートマップ


今回は距離を走るので、時間をお金で買います。
豊田東ICから高速に乗ります。


03_豊田東ICランプ_20180525
豊田東IC


東海環状自動車道へ


04_東海環状_20180525
東海環状自動車道


東海環状自動車道 関広見ICで高速を降り、国道418号を西へ


05_国道418号_20180525
国道418号


快調に走っています。


06_国道418号_20180525
国道418号


9時にレトロミュージアムに到着。まだ早いのでお客さんはそこそこです。


07_レトロミュウジアム_20180525
レトロミュージアム外観


1時間500円(自販機で購入)でゲームやり放題。ゲームは懐かしいものばかりです。


08_レトロミュウジアム_20180525
ゲーム・コーナー


パチンコで遊んでいるお客さんが結構いました。


09_レトロミュウジアム_20180525
      レトロミュージアム


ゲーム機「クライマー」ハンドルを左右に動かしながら左右の穴にボールを落とさないように上まで上げるゲーム
です。リズミカルなバランス感覚がいります。


10_レトロミュウジアム_20180525
     クライマー


昭和の自販機達です。残念ながら稼働していません。


11_レトロミュウジアム_20180525
    レトロ自販機


カップムードルの自販機。残念ながらこの3台は稼働していません。写真に写っていませんが、この右にある
白いカップムードルの自販機は稼働していました。


12_レトロミュウジアム_20180525
     日清カップヌードル自販機


天ぷらうどんです。稼働しています。


13_レトロミュウジアム_20180525
     レトロ自販機(稼働)


では、ひとつ頂きます。一杯500円です。500円硬貨しか使えません。
麺の下から天ぷらが出てきました。美味しく頂きました。御馳走様。


14_レトロミュウジアム_20180525
    うどん


ラテカセ(ラジオ+カセットテープレコーダー+テレビ)です。テレビは当然アナログ放送用です。


15_レトロミュウジアム_20180525
     SONYラテカセ


昭和40年代に小中学生が乗っていたような自転車。レンタル?


16_レトロミュウジアム_20180525
      昭和の自転車


藤橋城へ向かいます。山が美しい。


17_国道157号_20180525
     国道157号


ぐにゃぐにゃ道を快走。


18_国道417号_20180525
     国道417号


藤橋城が見えてきました。久しぶり~


19_藤橋城_20180525
     藤橋城


到着。


20_藤橋城-1_20180525
     藤橋城の駐車場


500円で民俗資料館と藤橋城(プラネタリウム)へ入れます。
え~ところですよ~


20-1_藤橋城-1_20180525
      藤橋城の案内


このお城の1階でプラネタリウムが見れます。


21_藤橋城-2_20180525
     藤橋城


藤橋城の敷地内に天文台があり、天体観測、太陽の黒点観測を行っています。


22_藤橋城_天文台_20180525
     藤橋城・天文台


藤橋城内の2階です。天体に関する資料が沢山展示してあります。


23_藤橋城内展示-2_20180525
     藤橋城の2階


24_藤橋城内展示-2_20180525
     藤橋城の2階


太陽の黒点観測です。


25_藤橋城内展示-2_20180525
     太陽の黒点観測


こちらは民俗資料館です。


26_藤橋_歴史民俗資料館_20180525
      藤橋歴史民俗資料館


茅葺屋根の民家と、大きな鯉のいる池があります。鯉に餌をあげると沢山の鯉が寄ってきて凄い状態になります。


27_藤橋_歴史民俗資料館_20180525
     藤橋歴史民俗資料館


山は結構急峻です。


28_藤橋_20180525
     藤橋城から


奥に見える建物の中で食事ができます。


29_藤橋_20180525
     食事処


さ~ 帰るとします。


30_国道417号_20180525
     国道417号


快調に走行。


31_国道417_20180525
    国道303号


32_国道417_20180525
     国道303号


来た道を帰ろうとしていたのですが、この後道を間違えてあろうことか岐阜市内に突入。まいりました~ 方向が分からなくなり、
JR岐阜駅を正面に見て左折そして右折。なんとか東海北陸自動車道の岐阜各務原ICにたどり着きました。
名神高速、東名高速、伊勢湾岸道を通って豊田東ICで降りてまで帰ってきました。

午後5:30無事帰宅。 本日の走行距離304.3km。平均燃費15.1km/Lでした。

* おまけ *
愛知県東海市にある「トマト記念館」へ妻と行ってきました。「トマト記念館」とは、カゴメ創業の地に、カゴメ株式会社の元社長で
蟹江一太郎氏の孫である蟹江嘉信氏が私財を投じて建設した私設博物館です。2階が創業者蟹江一太郎翁の記念展示施設で、1階には
トマト料理を中心としたレストランが営業しています。営業日は、木、金、土の11:00~14:00です。


41_トマト記念館-1_20180623
     トマト記念館


42_トマト記念館-2_20180623
      トマト記念館


43_トマト記念館-3_20180623
     とまとの里のはなし


メニューは3品だけ、定番の「ナポリタン」、「オムライス」と、「月替わりメニュー」です。今回は季節メニューの「トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ」を
頂きました。700円です。


44_トマト記念館-4_20180623
     メニュー


トマトジュースが標準でついています。調味料(塩分)は入っていませんので、一般的なトマトジュースに比べるとちょっと寂しい感がありますが、
トマトの純粋な味を楽しむにはグットです。


45_トマト記念館-5_20180623
      トマトジュース


前菜です。プチトマトはプリプリでした。


46_トマト記念館-6_20180623
     前菜


美味しいスープ(コンソメ)、自分でお替り自由です。


47_トマト記念館-7_20180623
      スープ


メインの「トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ」(472kcal)これにロールパンが2つ付いてきます。


48_トマト記念館-8_20180623
     トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ


「トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ」の中身は、お肉です。美味しかったです。


49_トマト記念館-9_20180623
     トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけの中身


この後、簡単なデザートが付きます。ホット・コーヒーは自由に飲めます。
興味のある方は、ネットでご覧ください。
  1. 2018/06/23(土) 17:20:15|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクツーリング日記 ブログランキングへ

2018年4月22日 恵那市岩村ツーリング+(おまけ:消防博物館,カメラ博物館)

2018年4月22日 恵那市岩村ツーリング+(おまけ:消防博物館,カメラ博物館)

No00_阿木川湖_20180422


なにかと私ごとで忙しくてツーリングへ行くことが出来ませんでしたが、プチ・ツーリングへ行ってきました。
ルートいつもの走りなれた稲武から岩村へ抜けるコースです。久々に岩村で日本酒を買ってくるかと考えていたのですが・・・


00_地図_20180422
          ルートマップ


No01_県道39号_足助街道_20180422
          県道39号 足助街道


サイドカーが浮かないように体重移動して左コーナーをクリアしていくのは気持ちいいね~ 


No02_国道153号_伊勢神トンネル手前_20180422
          国道153号 伊勢神トンネル手前


オンボードカメラのバッテリー交換のため路肩に停車。


No03_国道153号_稲武_20180422
          国道153号 稲武


No04_国道257号_20180422
          国道257号


山は新緑のシーズンです。何だかしりませんが、花も咲いています。


No05_国道257号_岩村手前_20180422
          国道257号 岩村手前


だんだん日陰が恋しくなる季節になってきました。


No06_国道257号_ラ・フォーレ福寿の里手前_20180422
          国道257号_ラ・フォーレ福寿の里手前


No07_国道257号_ラ・フォーレ福寿の里手前_20180422
          国道257号 ラ・フォーレ福寿の里手前


No08_国道257号_20180422
          国道257号


No09_国道257号_20180422
          国道257号


岩村についたら、なにやら催し物をやっているようで、駐車場が満車でした。あきらめて小原村を抜けて帰ることにしました。
まっ。サイドカーに乗れればそれだけで満足です。


No10_国道257号_岩村手前_20180422
           国道257号 岩村町手前


そういえば、このシーズンは芝桜が咲くころで、以前小原村の手前にある芝桜群生地で渋滞に遭遇したことがありました。
そこで、中央道の恵那ICから高速に乗って帰ることにしました。中央道→東海環状自動車道→伊勢湾岸道に乗り継ぎ豊田東ICで帰ることにしました。




No11_国道257号_阿木川ダム_20180422
           国道257号 阿木川ダム


阿木川ダムで一休み。


No12_阿木川ダム湖_20180422
           阿木川ダム湖


No13_阿木川ダム湖_20180422
            阿木川ダム湖


国道257号で恵那市の国道19号に向かいます。


No14_国道257号_20180422
            国道257号


国道19号をちょっとだけ走ります。


No15_国道19号_恵那_20180422
            国道19号 恵那市


恵那ICから中央道に乗ります。




No16_中央道_恵那IC_20180422
            中央道 恵那IC入口


高速道路は楽しくないです。


No17_中央道_20180422
           中央道


帰ってきました。




No18_伊勢湾岸_豊田東IC_20180422
           伊勢湾岸 豊田東IC


13時に帰ってきました。本日の走行距離65kmでした。


次はおまけです。
3月に東京へ行ったときに見学した「消防博物館」と「日本カメラ博物館」を紹介します。

消防博物館
住所:東京都新宿区四谷3丁目10番


No20_消防博物館_20180422
           消防博物館


消防バイク。 後ろに消火器2本を積載していました。火事場に渋滞をすり抜けて走ったのではないでしょうか。 ベース車はCB350(350cc)なのかな?


No21_赤バイ_20180422
           消防バイク(赤バイ)


明治初期のころの蒸気ポンプです。馬で引いて火事場まで移動したそうです。
蒸気が出ないとポンプが稼働できないので、どうしたのでしょう?
水を沸騰させながら火事場まで出動したのかな?


No22_蒸気ポンプ
          _蒸気ポンプ


明治35年ごろまで使用していた木製のはしご車。人力ではしごを伸ばしていたそうです。


No23_馬牽き_20180422
           馬牽き梯子(はしご車)

馬牽き梯子の使用方法をジオラマで示しています。


No24_馬牽き梯子の使用方法
         馬牽き梯子の使用方法


初代「ちどり」 JA9020
シュドアビエーション社製(仏) SE3160(アルウェットⅢ) ヘリコプター


No25_防災ヘリ_20180422
          消防防災ヘリコプター


日本カメラ博物館
住所:東京都千代田区一番町25番地 JCII 一番町ビル(地下1階)


No30_カメラ博物館_20180422
           カメラ博物館


No31_カメラ博物館_20180422
            カメラ博物館


催し物「世界を制した日本のカメラ」


No32_カメラ博物館_20180422
           カメラ博物館(催し物)


1936年 キャノンの市販1号機(35mm)。ニコンの協力を得て完成したモデルです。


No33_ハンザキャノン_20180422
           ハンザキャノン


1971年 キャノンのプロ用35mm一眼レフカメラです。私も使っていました。今は露出計が壊れてしまっていますが、まだ持っています。


No34_中央_キャノンF-1_20180422
           キャノンF-1(中央)

1978年 電子制御カメラの登場です。右側のAE-1は持っていました。


No35_キャノン A-1 AE-1_20180422
          キャノン A-1 , AE-1


2000年 EOS D30デジタル一眼レフカメラ登場。325万画素の大型CMOSセンサーを搭載していました。私はこのカメラが欲しくてお金を貯めましたが、
購入できたのは2002年発売のEOS D60 625万画素(本体のみ33万円)でした。結果的にこちらの方が良かったです。今でも現役で使用しています。


No36_キャンオン_D30_20180422
           キャノン D30


これ叔父からもらいました。 今も箱付きで持っています。 フィルム装填は、暗室がないので、押し入れでやりました。


No37_スタート35_20180422
           スタート35


キャノンばかりで申し訳ありませんでした。
  1. 2018/05/20(日) 20:00:37|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バイクツーリング日記 ブログランキングへ 次のページ