FC2ブログ

Sidecar Life

サイドカーでのツーリングおよびメンテナンスの日記です※プライバシー保護のため画像を一部加工しています。


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

2017年8月10日~12日 東京博物館めぐり

01 博物館パンフレット_20170810

前回のツーリングと話しが前後しまってすみません。 お盆休みに家族で東京へ行ったときのお話です。
移動には、時間はかかるが交通費が安い車を使いました。
家族で東京へ行くものの東京では一人ひとり行動はバラバラです。
私は博物館めぐりです。家内と息子は、秘密です。

(1) 国立博物館(上野)
7つの建屋があり、それぞれでテーマが異なります。
私が見学したのは、「本館」、「東洋館」、「法隆寺宝物館」の3です。残りは、「平成館」(特別展示)、「表慶館」(休館中)、
「黒田記念館」、「資料館」」です。


02 国立博物館(地図)_20170810
国立博物館


① 本館
展示物の撮影が許可されたものと、ダメなものがありますので注意が必要


03 国立博物館 本館_20170810
国立博物館 本館(日本ギャラリー)


本館の展示内容(日本のギャラリー)
1F 
・彫刻      ・漆工      ・金工        ・刀剣
・陶磁      ・特集      ・歴史の記録     ・アイヌと琉球
・保存と修理   ・近代の美術   ・みどりのライオン  ・体験コーナー

2F 日本の美術の流れ
・日本美術のあけぼの-縄文・弥生・古墳.   ・仏教の興降―飛鳥・奈良      ・国宝室
・仏教の技術―平安~室町          ・宮廷の美術―平安~室町 ・禅と水墨画―鎌倉~室町
・茶の美術 ・武士の装い―平安~江戸 ・屏風と襖絵―安土桃山・江戸
・暮らしの調度―安土桃山・江戸 ・書画の展開―安土桃山・江戸 ・能と歌舞伎
          
・浮世絵と衣装―江戸
② 東洋館(アジアギャラリー)


03 国立博物館 本館_20170810
国立博物館 本館(アジアギャラリー)


本館の展示内容(アジアギャラリー)
B1F ・クメール彫刻      ・東南アジア      ・インドの細密画、アジアの染織
1F  ・中国の仏像
2F  ・オアシス―旅の案内書  ・インド・ガンダーラ・西城、エジプト・西アジア
3F  ・中国文明のはじまり   ・中国工芸 ・オアシス―アジアの占い
4F  ・中国の石刻画芸術    ・中国の絵画・書跡
5F  ・中国工芸        ・朝鮮半島


③ 法隆寺宝物館(法隆寺献納宝物)


05 国立博物館 法隆寺_20170810
国立博物館 法隆寺宝物館(法隆寺献納宝物)


1F  ・藿頂幡    ・金銅仏、光背、押出仏     ・伎楽面
2F  ・木・漆工   ・金工             ・絵画・書跡・染織


④ 表慶館
休館中


06 国立博物館 資料館_20170810
表慶館


残りの展示館は次回としましょう。


(2) 国立科学博物館
① 日本館
 日本列島の自然と生い立ち、そこに暮らす生き物たちの進化、日本人の形成過程、
 そして私たちと自然のかかわりの歴史を展示しています。(パンフレットより)


07 国立科学博物館_日本館_20170810
国立科学博物館(日本館)


② 地球館
・地球の多様な生き物がお互いに深くかかわりあって生きている姿、地球環境の変動の中で生命が誕生と絶滅を
 繰り返しながら進化してきた道のり、そして、人類の知恵の歴史を展示しています。(パンフレットより)


08 国立科学博物館_地球館_20170810
国立科学博物館(地球館)


③ 特別展示
深海についての特別展示をやっていました。入館するのに1時間近く並びました。中も沢山の人で、展示物があまり見られませんでした。


09 特別展示_深海_20170810
国立科学博物館(特別展のチケット)


しんかい6500の模型です。 乗員3名で水深6500mまで潜ることができます。
観測窓は、前と左右の3か所にあり、厚さ7cmの樹脂を2枚張り合わせてあります。


10 深海6500の模型_20170810
深海6500の模型です。


深海調査船の耐圧殻内部のセットです。


11 深海潜水艇室内_20170810
深海調査船の耐圧殻内部。


「ちきゅう」の模型です。
「ちきゅう」は、マントルや巨大地震発生域への大深度掘削をおこなう世界初のライザー式科学掘削船です。


12 地球_20170810
ちきゅう


楽しかったです。
色々展示物がありました。次回はできる限り写真を撮影してきます。
ブログに載せることを考えていたらもっと頑張って撮影していたでしょう。


13 クジラ_20170810
国立科学博物館のクジラのオブジェ


(3) 貨幣博物館(日本橋)
貨幣博物館は全て撮影禁止でした。
古代から現在までのお金の歴史がわかります。
その当時のお金の価値(物価)も分かります。


14 貨幣博物館_表_20170810
貨幣博物館のパンフレット(表)


15 貨幣博物館_裏_20170810
貨幣博物館のパンフレット(裏)


(4) ポリスミュージアム(中央区京橋)
テレビドラマ「いきものがかり」で登場していたポリスミュージアムです。
テレビで見たポリスミュージアムはもっと大きかったのですが。


16 ポリスミュウジアム_20170810
ポリスミュージアム


大正6年、交通取り締まり用に採用された「赤バイ」。アメリカのインディアン1000cc


17 ポリスミュウジアム_サイドカー_20170810
赤バイ


この赤バイの隣には実物のヘリコプターが展示されていました。
写真撮影はOKでしたが、写真はこれだけです。
詳しくはホームページをご覧ください。


(5) 深川江戸資料館(深川)
入口を入ると屋根の上の猫が鳴きます。どこかにセンサーがあるようです。


18 江戸資料館_20170810
深川江戸資料館


普通は展示物に手を触れないでくださいと言われますが、ここは、自由に上がってタンスの引き出しも開けていいですよって係りの人に言われました。
いいね~


19 江戸資料館_20170810
深川江戸資料館


船着き場もあります。


20 江戸資料館_20170810
深川江戸資料館


江戸時代の蕎麦屋の屋台です。


21 江戸資料館_20170810
深川江戸資料館


路地裏も再現。


22 江戸資料館_20170810
深川江戸資料館


これは何?


23 江戸資料館_20170810
深川江戸資料館


以上、東京博物館めぐりでした。
東京は沢山の博物館があるので、また次回レポートします。その時は写真をできる限り撮ってきます。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/25(月) 21:48:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクツーリング日記 ブログランキングへ <<2017年10月1日 矢作ダム(第二)ツーリング | ホーム | 2017年9月10日 道の駅 加子母,小坂はなももツーリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jl2irm.blog.fc2.com/tb.php/88-5ffabab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)