FC2ブログ

Sidecar Life

サイドカーでのツーリングおよびメンテナンスの日記です※プライバシー保護のため画像を一部加工しています。


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

2018年4月22日 恵那市岩村ツーリング+(おまけ:消防博物館,カメラ博物館)

2018年4月22日 恵那市岩村ツーリング+(おまけ:消防博物館,カメラ博物館)

No00_阿木川湖_20180422


なにかと私ごとで忙しくてツーリングへ行くことが出来ませんでしたが、プチ・ツーリングへ行ってきました。
ルートいつもの走りなれた稲武から岩村へ抜けるコースです。久々に岩村で日本酒を買ってくるかと考えていたのですが・・・


00_地図_20180422
          ルートマップ


No01_県道39号_足助街道_20180422
          県道39号 足助街道


サイドカーが浮かないように体重移動して左コーナーをクリアしていくのは気持ちいいね~ 


No02_国道153号_伊勢神トンネル手前_20180422
          国道153号 伊勢神トンネル手前


オンボードカメラのバッテリー交換のため路肩に停車。


No03_国道153号_稲武_20180422
          国道153号 稲武


No04_国道257号_20180422
          国道257号


山は新緑のシーズンです。何だかしりませんが、花も咲いています。


No05_国道257号_岩村手前_20180422
          国道257号 岩村手前


だんだん日陰が恋しくなる季節になってきました。


No06_国道257号_ラ・フォーレ福寿の里手前_20180422
          国道257号_ラ・フォーレ福寿の里手前


No07_国道257号_ラ・フォーレ福寿の里手前_20180422
          国道257号 ラ・フォーレ福寿の里手前


No08_国道257号_20180422
          国道257号


No09_国道257号_20180422
          国道257号


岩村についたら、なにやら催し物をやっているようで、駐車場が満車でした。あきらめて小原村を抜けて帰ることにしました。
まっ。サイドカーに乗れればそれだけで満足です。


No10_国道257号_岩村手前_20180422
           国道257号 岩村町手前


そういえば、このシーズンは芝桜が咲くころで、以前小原村の手前にある芝桜群生地で渋滞に遭遇したことがありました。
そこで、中央道の恵那ICから高速に乗って帰ることにしました。中央道→東海環状自動車道→伊勢湾岸道に乗り継ぎ豊田東ICで帰ることにしました。




No11_国道257号_阿木川ダム_20180422
           国道257号 阿木川ダム


阿木川ダムで一休み。


No12_阿木川ダム湖_20180422
           阿木川ダム湖


No13_阿木川ダム湖_20180422
            阿木川ダム湖


国道257号で恵那市の国道19号に向かいます。


No14_国道257号_20180422
            国道257号


国道19号をちょっとだけ走ります。


No15_国道19号_恵那_20180422
            国道19号 恵那市


恵那ICから中央道に乗ります。




No16_中央道_恵那IC_20180422
            中央道 恵那IC入口


高速道路は楽しくないです。


No17_中央道_20180422
           中央道


帰ってきました。




No18_伊勢湾岸_豊田東IC_20180422
           伊勢湾岸 豊田東IC


13時に帰ってきました。本日の走行距離65kmでした。


次はおまけです。
3月に東京へ行ったときに見学した「消防博物館」と「日本カメラ博物館」を紹介します。

消防博物館
住所:東京都新宿区四谷3丁目10番


No20_消防博物館_20180422
           消防博物館


消防バイク。 後ろに消火器2本を積載していました。火事場に渋滞をすり抜けて走ったのではないでしょうか。 ベース車はCB350(350cc)なのかな?


No21_赤バイ_20180422
           消防バイク(赤バイ)


明治初期のころの蒸気ポンプです。馬で引いて火事場まで移動したそうです。
蒸気が出ないとポンプが稼働できないので、どうしたのでしょう?
水を沸騰させながら火事場まで出動したのかな?


No22_蒸気ポンプ
          _蒸気ポンプ


明治35年ごろまで使用していた木製のはしご車。人力ではしごを伸ばしていたそうです。


No23_馬牽き_20180422
           馬牽き梯子(はしご車)

馬牽き梯子の使用方法をジオラマで示しています。


No24_馬牽き梯子の使用方法
         馬牽き梯子の使用方法


初代「ちどり」 JA9020
シュドアビエーション社製(仏) SE3160(アルウェットⅢ) ヘリコプター


No25_防災ヘリ_20180422
          消防防災ヘリコプター


日本カメラ博物館
住所:東京都千代田区一番町25番地 JCII 一番町ビル(地下1階)


No30_カメラ博物館_20180422
           カメラ博物館


No31_カメラ博物館_20180422
            カメラ博物館


催し物「世界を制した日本のカメラ」


No32_カメラ博物館_20180422
           カメラ博物館(催し物)


1936年 キャノンの市販1号機(35mm)。ニコンの協力を得て完成したモデルです。


No33_ハンザキャノン_20180422
           ハンザキャノン


1971年 キャノンのプロ用35mm一眼レフカメラです。私も使っていました。今は露出計が壊れてしまっていますが、まだ持っています。


No34_中央_キャノンF-1_20180422
           キャノンF-1(中央)

1978年 電子制御カメラの登場です。右側のAE-1は持っていました。


No35_キャノン A-1 AE-1_20180422
          キャノン A-1 , AE-1


2000年 EOS D30デジタル一眼レフカメラ登場。325万画素の大型CMOSセンサーを搭載していました。私はこのカメラが欲しくてお金を貯めましたが、
購入できたのは2002年発売のEOS D60 625万画素(本体のみ33万円)でした。結果的にこちらの方が良かったです。今でも現役で使用しています。


No36_キャンオン_D30_20180422
           キャノン D30


これ叔父からもらいました。 今も箱付きで持っています。 フィルム装填は、暗室がないので、押し入れでやりました。


No37_スタート35_20180422
           スタート35


キャノンばかりで申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/20(日) 20:00:37|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バイクツーリング日記 ブログランキングへ <<2018年5月26日 レトロミュージアム&藤橋城ツーリング+α | ホーム | 2017年12月10日 鉄道でドライブインダルマ>>

コメント

ご無沙汰しております。
新緑の時期は良いですよね。
岩村は最近イベントなくとも混んでるので、私も通過が多くなってしまいました。
  1. 2018/05/20(日) 20:26:10 |
  2. URL |
  3. オネ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ご無沙汰しております。
> 新緑の時期は良いですよね。
> 岩村は最近イベントなくとも混んでるので、私も通過が多くなってしまいました。

こちらこそご無沙汰しております。公私ともに忙しくてなかなかアップできませんでした。

最近岩村の人気が出てきたんですかね。結構イベントに重なってしまうので、
これからは確認してから行きます。

家内の職場にサイドカーに乗っている人がいて、先日私の主人がこのサイドカーに乗っています
と写真を見せたら、あ~ ブログ見てますって聞かされて大変うれしかったです。

余計な話をしました。またよろしくお願いします。
  1. 2018/05/21(月) 21:33:13 |
  2. URL |
  3. ぽんこつ親父 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jl2irm.blog.fc2.com/tb.php/92-cbb346cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)