FC2ブログ

Sidecar Life

サイドカーでのツーリングおよびメンテナンスの日記です※プライバシー保護のため画像を一部加工しています。


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイクツーリング日記 ブログランキングへ

2018年5月26日 レトロミュージアム&藤橋城ツーリング+α

01_オープニング_20180525

2018年5月19日のCBCテレビ「花咲かタイムズ」の「推タビ」で紹介されていた「レトロミュージアム」と、
何度も(2013/5/13,2014/4/27)行っている岐阜県揖斐川町の藤橋城へ行ってきました。ルートは次のとおりです。


02_地図_20180525
ルートマップ


今回は距離を走るので、時間をお金で買います。
豊田東ICから高速に乗ります。


03_豊田東ICランプ_20180525
豊田東IC


東海環状自動車道へ


04_東海環状_20180525
東海環状自動車道


東海環状自動車道 関広見ICで高速を降り、国道418号を西へ


05_国道418号_20180525
国道418号


快調に走っています。


06_国道418号_20180525
国道418号


9時にレトロミュージアムに到着。まだ早いのでお客さんはそこそこです。


07_レトロミュウジアム_20180525
レトロミュージアム外観


1時間500円(自販機で購入)でゲームやり放題。ゲームは懐かしいものばかりです。


08_レトロミュウジアム_20180525
ゲーム・コーナー


パチンコで遊んでいるお客さんが結構いました。


09_レトロミュウジアム_20180525
      レトロミュージアム


ゲーム機「クライマー」ハンドルを左右に動かしながら左右の穴にボールを落とさないように上まで上げるゲーム
です。リズミカルなバランス感覚がいります。


10_レトロミュウジアム_20180525
     クライマー


昭和の自販機達です。残念ながら稼働していません。


11_レトロミュウジアム_20180525
    レトロ自販機


カップムードルの自販機。残念ながらこの3台は稼働していません。写真に写っていませんが、この右にある
白いカップムードルの自販機は稼働していました。


12_レトロミュウジアム_20180525
     日清カップヌードル自販機


天ぷらうどんです。稼働しています。


13_レトロミュウジアム_20180525
     レトロ自販機(稼働)


では、ひとつ頂きます。一杯500円です。500円硬貨しか使えません。
麺の下から天ぷらが出てきました。美味しく頂きました。御馳走様。


14_レトロミュウジアム_20180525
    うどん


ラテカセ(ラジオ+カセットテープレコーダー+テレビ)です。テレビは当然アナログ放送用です。


15_レトロミュウジアム_20180525
     SONYラテカセ


昭和40年代に小中学生が乗っていたような自転車。レンタル?


16_レトロミュウジアム_20180525
      昭和の自転車


藤橋城へ向かいます。山が美しい。


17_国道157号_20180525
     国道157号


ぐにゃぐにゃ道を快走。


18_国道417号_20180525
     国道417号


藤橋城が見えてきました。久しぶり~


19_藤橋城_20180525
     藤橋城


到着。


20_藤橋城-1_20180525
     藤橋城の駐車場


500円で民俗資料館と藤橋城(プラネタリウム)へ入れます。
え~ところですよ~


20-1_藤橋城-1_20180525
      藤橋城の案内


このお城の1階でプラネタリウムが見れます。


21_藤橋城-2_20180525
     藤橋城


藤橋城の敷地内に天文台があり、天体観測、太陽の黒点観測を行っています。


22_藤橋城_天文台_20180525
     藤橋城・天文台


藤橋城内の2階です。天体に関する資料が沢山展示してあります。


23_藤橋城内展示-2_20180525
     藤橋城の2階


24_藤橋城内展示-2_20180525
     藤橋城の2階


太陽の黒点観測です。


25_藤橋城内展示-2_20180525
     太陽の黒点観測


こちらは民俗資料館です。


26_藤橋_歴史民俗資料館_20180525
      藤橋歴史民俗資料館


茅葺屋根の民家と、大きな鯉のいる池があります。鯉に餌をあげると沢山の鯉が寄ってきて凄い状態になります。


27_藤橋_歴史民俗資料館_20180525
     藤橋歴史民俗資料館


山は結構急峻です。


28_藤橋_20180525
     藤橋城から


奥に見える建物の中で食事ができます。


29_藤橋_20180525
     食事処


さ~ 帰るとします。


30_国道417号_20180525
     国道417号


快調に走行。


31_国道417_20180525
    国道303号


32_国道417_20180525
     国道303号


来た道を帰ろうとしていたのですが、この後道を間違えてあろうことか岐阜市内に突入。まいりました~ 方向が分からなくなり、
JR岐阜駅を正面に見て左折そして右折。なんとか東海北陸自動車道の岐阜各務原ICにたどり着きました。
名神高速、東名高速、伊勢湾岸道を通って豊田東ICで降りてまで帰ってきました。

午後5:30無事帰宅。 本日の走行距離304.3km。平均燃費15.1km/Lでした。

* おまけ *
愛知県東海市にある「トマト記念館」へ妻と行ってきました。「トマト記念館」とは、カゴメ創業の地に、カゴメ株式会社の元社長で
蟹江一太郎氏の孫である蟹江嘉信氏が私財を投じて建設した私設博物館です。2階が創業者蟹江一太郎翁の記念展示施設で、1階には
トマト料理を中心としたレストランが営業しています。営業日は、木、金、土の11:00~14:00です。


41_トマト記念館-1_20180623
     トマト記念館


42_トマト記念館-2_20180623
      トマト記念館


43_トマト記念館-3_20180623
     とまとの里のはなし


メニューは3品だけ、定番の「ナポリタン」、「オムライス」と、「月替わりメニュー」です。今回は季節メニューの「トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ」を
頂きました。700円です。


44_トマト記念館-4_20180623
     メニュー


トマトジュースが標準でついています。調味料(塩分)は入っていませんので、一般的なトマトジュースに比べるとちょっと寂しい感がありますが、
トマトの純粋な味を楽しむにはグットです。


45_トマト記念館-5_20180623
      トマトジュース


前菜です。プチトマトはプリプリでした。


46_トマト記念館-6_20180623
     前菜


美味しいスープ(コンソメ)、自分でお替り自由です。


47_トマト記念館-7_20180623
      スープ


メインの「トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ」(472kcal)これにロールパンが2つ付いてきます。


48_トマト記念館-8_20180623
     トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ


「トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけ」の中身は、お肉です。美味しかったです。


49_トマト記念館-9_20180623
     トマトのエスニックドームヨーグルトソースがけの中身


この後、簡単なデザートが付きます。ホット・コーヒーは自由に飲めます。
興味のある方は、ネットでご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2018/06/23(土) 17:20:15|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクツーリング日記 ブログランキングへ <<2018年7月2日 モネの池ツーリング + ハッシェル・カフェ | ホーム | 2018年4月22日 恵那市岩村ツーリング+(おまけ:消防博物館,カメラ博物館)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jl2irm.blog.fc2.com/tb.php/93-483d21e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。